ハタチの大学生が送る日々の出来事や考える事に関する記述。パスワードはテキトーにいれてください。


by d_generation_x
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ローマ

一週間ほどローマに行ってきます。

大いなる歴史の重みを感じてきたいと思う。


psリンクは帰ってきてから直します。ではでは
[PR]
# by d_generation_x | 2007-02-12 01:15

黄金を築くには

チャールズチャップリンの黄金狂時代を見た。。。チャップリンという男は才能の塊というか、溢れんばかりの才気を放ってた。半端なかった。。。

ドリフの元ネタはチャップリンでした。

てかチャップリン半端無い!!!もっと見るべし。



見てて冷や汗が出るほどの溢れる才能を持った奴を見近に見てみたい。過去や今の名士でなくて、もっと近くに

俺の同年代近辺の中では。。。

まだ天才(俺の物差しで言う半端なくスゲー奴)にあったことがない。この人ヤバいできるみたいな人、一緒にいるだけで差がありすぎて冷や汗が出ちゃうような人にあったことがない。俺の世界は狭すぎる。


でも、みんな個性豊かで凄く面白いし、かなり鋭い一角を持ってる奴ばっかだけども、同年代なのに、もうそんなところまでΣ( ̄□ ̄|||)と驚いてちびっちゃうような半端ない奴にはまだ会えてない。

そんな救世主的な誰か、反面教師じゃない全面教師になってくれる誰かを探していた自分がいる。

大学に入ってから色々なところで探してみたけど、今の所デキスギはいなかった。KOといえど、本当にヤバい奴は一握り以下らしい(一人もいないかも知れない)。T大なんてもっと偏ってると思うし。。。

大学三年生とはいっても所詮タメで、たかが知れてる。先日のオープンゼミだって、やっぱあんなレベルな訳で。。。まぁあれが普通なんだろうけど


みんな別方向を向いてるベクトルを持ってるし、無限とも思える変数を持ってる。から俺の陳腐な偏った物差しで計るぶっとんだ奴が少ないのも分かる。でもどの物差しで計ったってヤバイ奴はヤバイわけで。。。

ヤバイ奴にちょっとでも道案内してもらいたい。色々盗ませてもらいたい。

そんな一種の救世主願望を抱いてるのは紛れもない事実だけど、それじゃあイケてない気もする。



例えドングリの背比べだったとしても、その場その場で互いに切磋琢磨する以外無いのかもしれない。

誰も導いてはくれないし、安易な甘い言葉を使うペテン師についていく気になんて絶対なれない。

道を切り開くのも
ものさしの目盛りを打つのも
クソな自分を引っ張ってくのも

全部自分でやるしかないってことにやっと気付いた。。。

周りを盗み見しながらでも、結局は、最後は自分でやるしかない。っと



こりゃあ大変だぁ
[PR]
# by d_generation_x | 2006-12-18 23:32
 最近、周りがイロイロと騒がしくなってきた。でもおれは勝手に自分のペースでやらせてもらうぜ。


 ずっと自分のことを器用だと思っていた。自分はけっこうなんでも割とうまくやっちゃうほうだと思ってた。でも、本当はかなり不器用だったってことにやっと気付いた。
俺の見境の無い太刀で何人の心を傷付けたんだろう。自分の安いプライドを守るために作った壁で、どれだけの人をハネ飛ばしてしまったのだろうか。


 ほんとうに、近頃、うまくいかない事ばかりだけど。この際、自分の安いプライド、俺の炎を燃え上がらせてくれないような使えないプライドは、捨てられるだけ捨てて行こうと思う。

 
 捨てるだけ捨てて軽くなった心身を駆使し、昨日までの自分が躊躇していたその先へ、一歩先へ進む。ほんの些細な事からでかい事まで、自分のフロンティアを開拓して行こう。


 自分の価値観すら足下からグラグラと揺らぎ、どこに行けばいいか迷いに迷ってしまっている時にでも、 過去の自分にできなかったこと、躊躇してしまったことのすべてが、目指すべく道を照らし出してくれているように思えるんだ。

 一歩先へ。



 世界が広がれば広がるほど、ものさしが増えていって、何を使えばいいか分からなくなって。自分自身もふわふわと浮いてきちゃって、結果、相対主義と懐疑主義に犯される。

 でも、それでも、確かに地に足が着いてた時ってのは過去に必ずあって、その時に立ち返りながら、進んで行こうと思うし、進んでいける気がするんだ。

 困ったら「力の一撃」を使っていいぜ。



 理想を捨てて自然と一体化しろだって?冗談じゃねぇよ。理想があるからこそ面白いよ。

 理想を追いかけながら、クソな自分に吐き気を催しながらでも、その瞬間に輝く隙はあるばずだ。面白いじゃん。明確なゴールもなく終わりもない進化ってやつを歓迎しようじゃないか。



今はこんな感じだ。七転び八起き上等だぜ!当分の間はこれで行く。


21年と5ヶ月目。自分進化論。
[PR]
# by d_generation_x | 2006-12-04 04:39

久しぶりです

もう少ししたらこっちに戻ってくるつもりです。。。

最近読んだ本
 希望格差社会  山田 昌弘
 勝者の代償 ロバート・B. ライシュ
 科学革命の構造 トーマス・クーン
 新版図説 種の起源 チャールズ・ダーウィン  リャード・リーキー

世界はでかくて、深くて、面白いです。
[PR]
# by d_generation_x | 2006-10-08 16:43

三倍界王拳

d0062499_21161978.jpg最近、もったいないとよく言われる。。。

 友人に個人的に言われたり、講演会で若者全体に向けて言われたりと様々で、さらに私の中の何に対してもったいないと言ってるのかは、人によって違うのだが。。。


もったいない。。。なかなか言われると気になる言葉だ。。。

もっとこうやれるのに。。。と


 先日、堀場製鉄所の堀場雅夫氏と日本テクノロジーベンチャーパートナーズ代表の村口和夫氏の話を聞いてきた。。。

村口さん曰く
 能力で差をつけるのはなかなか難しいから、エネルギーを2~3倍捧げて取り組め。。。と
堀場さん曰く
 人が思った3~4倍のことは大概できるから、生きてるうちにやってみ。。。と

 確かに最近自分のエネルギーを普段の数倍注ぎ込んだのは去年の夏休み以来無い。。。っということで、そろそろなんかしていこうかなと思います。。。三倍界王拳で。。。

とりあえず、夏休み前に、界王拳の肩慣らしに東北の地に自転車でいってみようと思う。。。
[PR]
# by d_generation_x | 2006-06-11 21:22