ハタチの大学生が送る日々の出来事や考える事に関する記述。パスワードはテキトーにいれてください。


by d_generation_x
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

デルピ

d0062499_2356165.jpg

なんとなく。。。
[PR]
by d_generation_x | 2005-09-29 23:58

総括・選挙

この夏でなんといっても一番大変で中身が濃かったのが、選挙!!!今日はできるだけオフザケ無しで選挙を振り返ろうと思う

 インターンを予定してた8月23日から9月14日くらいまで、選挙活動の最先端で7時から23時くらいまで毎日働きました。家に翌日のオレ用のスケジュールが事務所からFAXがくんのがちょっとうれしかったり悲しかったり。。。まあ自分としてはやはり家計が、家の存続がかかっているのでかなり必死でした。。。

 具体的に何をしたかというというと、駅前でのビラ配り、事務所の雑用、あいさつ回り。基本的に親父とは別行動。ビラ配りの時は一緒だったけどね。あまり詳しく書くのはよろしくないらしいんでこんなとこで。。。

 一ついえるのは公職選挙法は古すぎ。。。あんな昔の法律を無理やり解釈してアレは駄目だコレは駄目だとか言っているのは実にあほくさい。。。こういう法律はたぶん他にも一杯あるんだと思う。。。マジで牛歩戦術なんか取ってる場合じゃねえよ。パフォーマンスばっかじゃなくてもっと仕事してくださいよ先生方。。。

 この期間、本当にいろんなことがあった。まず、初めて吐くまで飲まされました。。。なんか会合についてったら、お偉いさんと一対一で飲むことになり、とりあえず無理やり飲まされた。。。お酒は当分飲みたくないわ。。。

 んで農協の運営委員会たるものに一人で挨拶にいかされたこともあった。農協のお偉い方の見てる中、いやみんな見てなかったな。委員会の資料とか見てたな。訂正。。。農協のお偉い方にシカトされる中、マイク片手に決めたぜ。。。地元の老人会にも一人で。。。まあいい経験になったね。。。

 この期間で特に感じたことは六つある。。。今日は全部書くぜ。。。長くなるから覚悟しとけ。。。


一つ目はボランティアの難しさ

 選挙に手伝いにいらっしゃってくださる後援者の方々はみなボランティアだ。。。

 彼らの多くはどこかにボランティアでやってやってんだぞという気持ちを持っていて、言いたい放題。。。加えて政治に関わろうとする人は我が強い人が多いというのもあいまって仕事も好き勝手。。。

 結果的に効率的とは程遠い状態になってしまう。。。会社なら給与という鎖の下に明確な役割分担が行われ、効率的な連係プレーができるが、ボランティアは嫌になったらすぐやめられる。。。

 こういうボランティア集団をうまくまとめるにはどうしたらいいのかな。他のボランティア団体はどんな運営をしているのか気になった。。。ボランティア集団で通じることは、会社だったらもっと効果がありそう。。。もうそういうことやってんのかな。どうなんだろ。。。


二つ目は秘書について

 今の話に関連するが、給与があり生活がかかってる秘書達はボランティアと同じことをやってちゃ駄目だ。。。

 うちには八人の秘書がいるが、彼らは選挙事務所の中で一番仕事をしなきゃいけない人たちだ。。。そう、最高のチームとして親父を支えなきゃいけない。。。しかし彼らは最高のチームどころか、チームとしての意識が無い。ほとんどの人が全部自分でやろうとする。。。

 でうまくいかないことがあると、お互いに陰口を言い合う。。。あいつは使えねえ。。。とかなんとかって。。。確かにストレスがたまるんだろうけど、アレはひどいわ。。。

 使えるか使えないか、首にするかしないかは雇用側の人間=親父が決めることで、秘書達は与えられたメンバーの中で協力してなんとかうまくやっていかなきゃいけないはずだ。どの人だって欠点はあるだろうし、それらを相互に補完しあって役割分業の下で親父をサポートしなきゃいけないと思う。。。それがみんな、あいつは使えないからって言う論理で、全部自分でやろうとして結果的に仕事がうまくいかない。。。

 一つの原因としてリーダーがいないことがあげられる。。。普段の仕事ではリーダーは議員だけども、選挙の時は候補者は表舞台に立ってしまう。うちの秘書達はまとめ役無しで裏舞台に放り出され、仕事を任せられる。。。

 難しい状況なのかも知れないけど、選挙があることは分かってんだから、やはりうまくまとまんないあのチームはひどかった。。。結果的に小泉旋風の下で勝てたからいいものの、あれじゃあうちの陣営はベストを尽くしたとは言えない。。。

 選挙後、三人がクビになるらしい。。。あれじゃあ仕方ない気もするけど、やっぱクビとか聞くと社会って厳しいなぁってびびっちゃうよね。。。でも一ついえるのは、自分の事務所の無駄すら省けないようじゃ、国政の無駄なんか省けるはずが無いってこと。。。でも最高のチームを目指すには、人を入れ替えるだけじゃ駄目だと思う。。。ちゃんとチームとして機能させるようにしなきゃ。なあ親父。。。

 
三つ目は経済的に効率でいることと人との付き合いをすることの対立

 うちの地域は田畑だらけの田舎地域から、工場地帯、新興住宅街、高級住宅街と様々な側面を持っている地域だ。

 それらの地域を駆け回っているうちに、地縁や人情に大きく依存している農村地域=主に中高年層と、そういった、人と人の繫がりを排除しようとしている都市部地域=若年層が二分化している図式が明確に見えてきた。。。

 いい例として、葬式がある。。。田舎の葬式は何から何まで、付き合いのある人で行うのに対し、都市部の葬式は全部、葬儀会社とかに任せる。。。都市部の生活は付き合いなどで行っていたことの多くに仲介業が入り込み、経済的な無駄を省くと同時に、昔ながらの人とのつながり関係を絶っている。。。

 農村地域の人たちはこの都市の傾向はあまりいいものと思ってない。。。私は効率的なことに一種の信仰を持っていた。しかし、どうやらなんでもかんでも効率的にやっていくのには反発を覚える世代があり、一方で親しい人としか付き合わないですむような、逆に言えば誰とも付き合わなくてもすむような世界に突き進んでいく世代がある。。。これは考えを改めなきゃいけないな。。。この点はかなり勉強になった。。。


四つ目は両親の、特に母の凄さ

 私は常々から、父の凄さを見て尊敬しているので、特にびっくりするほど選挙期間を通して凄いなと思ったことは無いが、もう60すぎてんのにあの体力と気力は凄いなと改めて感じた。。。
恥ずかしながら20の自分を含めて、うちの陣営の誰よりもHPとMPが高いと思った。確かに今回の選挙は親父の人生の総決算的な感じだったから、命をけずってでもパワーを出してたのかもしれないが、それにしてもすげえや。。。

 でもなんといっても今回は母に圧倒された。。。私は日ごろ家にいる母しか知らなかった。個人演説会での母の話、涙が出た。。。あんなに必死に支持を訴える母を、命の叫びのようなお願いをする母を、涙無しでは見られなかった。。。


五つ目は議員の息子であるということ

 これはオレの運命だから、粛々と受け止め、一人で戦わなくちゃいけないことだ。。。頭では分かってるけども、あんなにみんなにボンボンの坊ちゃん扱いされるとムカツク。。。彼らはオレを見てない。珍しい議員の息子。。。ただそれだけ。。。偏見まみれでオレを見てくる。。。身内のおばさんまでそんなこと言い出した時は、本気で殴りかかりたいくらいむかついた。。。自分の運命を再認識させられた。。。故・小渕恵三先生の言葉に次のようなものがある。

宿命に生まれ 運命に挑み 使命に燃える

 挑んで勝つ!!!


六つ目は友人

 選挙期間いろんな友人に手伝ってもらうようお願いした。。。イロイロ予定がある中何日も来てくれた奴から、ドタキャンしてくれた奴まで〔笑〕いろいろいたけど、かなり多くの人に手伝ってもらった。。。

 親が市会議員だった人に、「学生時代の夏休みに貴重な体験ができるからっていう理由を差し引いても、あんだけ手伝ってくれる友達がいるなんてお前は友人に恵まれてるよ、本当に」と言われた。。。

 確かに、オレは友人に恵まれてると思う。。。

みんな本当にありがとう。これからも仲良くしてやってくれ
[PR]
by d_generation_x | 2005-09-28 06:12

総括・夏休みの挑戦

 ふ~。。。復活したはずがなかなか更新できなかった。もう学校が始まったんで、どんどんイケル気がする。

 今年の夏は本当に充実してたわ。とりあえずサッカーはやりまくったし、初挑戦は馬術にゴルフにサーフィン。。。うんうん楽しかった。でも何と言っても選挙が一番やばっかたな。。。


 馬術
 
 体育の馬術合宿〔三泊四日〕に参加したわけですが、心配されたケツの皮も問題なく楽しく過ごせました。。。参加メンバーは一年から院生まで、イロンナ学部から30名。変わった人が多かった気がするけど、類は友を呼ぶってところかな笑。。。

 やっと大学内にクラス・サークル・元校以外の知り合いができてよかったです。シーズンスポーツお勧めだわ。。。朝霧高原での合宿になったわけですが、とりあえずスローライフ。。。スロースロー。。。施設内には部屋のみ、やる事無し。有るのはゆっくりと流れる時間のみ。。。実習の間の休憩が長くてさ、もう本当に暇・暇・ひま。とりあえずダベルか温泉に入るか。。。田舎って素敵だわ。。。本当に。。。

 そうだ!私はいつか牧場経営に乗り出したいと思っています。経営っていっても利益なんて求めないけどね。。。60すぎたくらいに田舎に牧場の一つや二つ持てる男になりたいです。。。うん。

 で、お馬さんまじでよかったわ。。。かわいいし。ってかね思ったよりゆれるんだよ。あれはすげー。けつってか、骨に衝撃が、骨伝導。。。速足っていう、馬で言うジョグまでやったんだけどジョグだけであの震動では。。。いったい駆け足とかはどうなっちゃうんですかね。ジョッキーは本当にすごいわ。

 でね、馬によって全然反応とか動きが違くてさ、いきとし生けるものとの交流みたいな。。素敵だったわ。また馬に乗りたい。。。でもカネが高いんだよなどうしたもんだろ。。。


 ゴルフ

 初ゴルフしてきました。二三ヶ月に一回ぐらい打ちぱなしにはいくんですが、今回が初コースデビュー。。。はっきりいって、アイアンしか振ったこと無いから、ドライバーとか2番3番、パターとか持ったこと無いに近い。。。

 こんなんでいいのかしらとおもいつつ、まあどうにかなるかてきなノリで友達に拉致され、アクアラインで千葉の内陸部につれてかれました。クラブは全借りで。。。

 そこはナイター施設があり、18ホール6000円で、ゴルフ相場からすると安いらしい。。。んで夜7時から初めてホールアウトが12時半!!!そのあと施設内の風呂はいってなんだかんだいってそこを出たのが1時!!!本当従業員の方々お疲れ様です。。。

 いやあでもサッカーをやってたせいか広い芝を見るだけでテンション上がっちゃってさ。ゴルフいいわあ。カートで移動も楽陳だったし。。。スコアはと言うと・・・平均で8・9打は打ち込んだ気がする。意外とアイアンがまっすぐ飛んで思ったよりうまくいくんだけど、パット打ちまくり。。。

 でも、なんと奇跡的にパースリー〔150Yくらい〕のホールで、みんなのゴルフで言うスーパーショットが炸裂して何故かピンから1メートル以内に打てた。。。

 ってかさ、ぶっちゃけ、オレ目が悪くてその時ゴールの旗どこにあるか見えなくて、友達に聞いて適当に打ち込んだんだけど、距離ピッたしでまっすぐピンへ、ホールインワンの勢い。。。
 
 謎。。。あっちなみに私は宮里藍と誕生日一緒なんだよね。1985年6月19日。。。一瞬だけ奴に並んだ。ゴルフ界がオレを呼んでんのかな。。。まいったなぁ。。。ってそれはないって?まあなによりデビューで初バーデイーとったぜ。


 サーフィン

 初サーフィンしてきました。やっぱ湘南ボーイとしてはサーフィンくらい?できなきゃね。ってことで手ほどきは友人の湘南サーファーT氏。T氏は大会に優勝するくらいの凄腕サーファーで先日、台風接近中に海に繰り出し、TVに取材されちゃったらしい。。

     「なにを考えてるんですか?危険だと思いませんか?」
     「波が俺を呼んでいるから」

 って実際言ったかは知らないけど、まあ言ったということにしておこう。そんな彼にボードからウエットスーツとか全部借りて海へ。。。この日はあまり波が無く、波も難しいとT氏が言ってました。

 なるほど、とりあえずパドリングの練習から。。。パドリングって言うのはボードに寝そべりながらクロールみたいに泳ぐこと。これがむずい、なかなか進まない。そして波にあわせてパドリングして、波に乗って立つ。。。立つ。。。立てない。。。サーフィンむずいわ。しかも浮かんでるだけで全身疲れるし。。。そりゃサーファーの腹筋は割れるよ。。。

 そうそう、うちの親父は元祖湘南サーファーで、洗濯板で波に乗ってたらしい。。。ほんとかよっ。。。洗濯板って・・・オレも洗濯板に乗れるくらいになんなきゃな。T氏またご指導のほどよろしく。。。

 長くなったのでここらで失礼。。。
 
[PR]
by d_generation_x | 2005-09-27 06:15

復活

どうも~お久しぶりです。

なんか休止中もヒットがかなりあったみたいで、読者のみなさんありがとうございました。正直もうやめようかなって思ってたんですが、休止するっていってんのに定期的にしつこく〔?〕チェキしてくれてた人がけっこういたことに感動しました。。今日からまたぼちぼち再開しようと思います。。。どうぞよろしく

が、今日は軽めに報告で、結果はHappyEndでした。私自身も大変勉強になることばかりで、ほんとよかったです。。。詳細はまた。。。

んで夏休みは26日までなんだよな~もうあと少ししかない。。。てか夏はもうおわってんよ。。。呪いはまだ解けないが・・・

私は秋が一番好きです。ってことでスキンも一新し、今年も〔?〕素敵な秋にしたいと思います。んじゃあまた明日か明後日。。。
[PR]
by D_generation_X | 2005-09-17 01:18